聖地

4 VIVANT x 髭男 1 山陰聖地 2 サイン聖地 3 おしゃべり聖地

1 山陰聖地

練習終わりに、城山公園で反省会やグッズの相談をした場所。2016年9月に開催された「国宝松江城SHIROZEME」に出演。

動画の1:11あたりから数秒ではあるが、イベントの様子を見ることができる。

アクセス
(徒歩)
松江市総合体育館から北へ1.5km、20分。(松江市営バス)
北循環線内回り
 島根大学前下車・・・所要時間約15分
島根大学・川津行
 島根大学前下車・・・所要時間約20分

Official髭男dismの実家(^^)/宍道湖沿いなので、宍道湖と併せて訪れてみよう。

デビュー前(2015/08/23)ここで「夕暮れ沿い」等を披露している。

カラコロ工房は大規模老朽改修工事のため、以下の期間休館

令和5年4月1日(土)~令和6年9月頃(予定)

JR博労町駅~勝田神社~米子東高校

博労町駅:「夕暮れ沿い」の歌詞にある「夕暮れの汽車が、まっすぐ帰りを急いだ」と歌われる汽車は博労町駅から、境港に向かう線路。

米子東高校:「始まりの朝」の「花びらを追い抜いて」は、正門前の桜の情景と言われている藤原さんの出身高校。鳥取県内でも1,2を争う伝統進学校。

在学当時は、吹奏楽部に所属。同学年には、ドラマ―として活躍されている横田誓哉さんがおり、一緒に「evergreen」というバンドを組んでいた(尚、「evergreen」の楽曲動画は、米子市公会堂でのわっしょい米子祭りで紹介)。今でも親友の一人として、またミュージシャンとして交流がある。

また結成当初デザインを依頼されたイラストレーターのマツダケンは藤原の高校、大学の1年先輩。高校時代に自転車同士でぶつかったが、大学時代に再会した時にその話題をしている。

横田誓哉さんと藤原聡さんとのインタビューでも米子東高校界隈の勝田神社をおすすめしている。

すぐ上の写真は、藤原聡さんが通っていた頃の校舎の写真です。

まきばみるくの里

ヒゲダン、特に藤原さんお勧めの観光スポット。

Mobile fan-club Brothers内にあるスタッフブログの2018年6月25日では、芝生の上ではしゃぐメンバーの動画がある。

大山乳業直営の観光牧場兼飲食物販店で、ソフトクリームは最高1日2,000本を売り上げる。

ファミリーマート駐車場

現在は以下の写真も飾られています。

がんばりや

Lorem ipsum dolor sit amet, at mei dolore tritani repudiandae. In his nemore temporibus consequuntur, vim ad prima vivendum consetetur. Viderer feugiat at pro, mea aperiam

特急やくも・米子駅

新型やくも車内での案内放送前に流れる車内チャイム
(写真は旧やくも)

◼️「Pretender」
進行方向:出雲市・米子→岡山(山陰本線・伯備線・山陽本線経由)
音源タイプ:オルゴール
選定理由:
山陰外からの利用が多い特急やくもでは、岡山へ向かう場面、その多くが帰路となることから、情緒的な楽曲の雰囲気が旅情にマッチすることから選定

◼️「I LOVE…」
進行方向:岡山→米子・出雲市(山陽本線・伯備線・山陰本線経由)
音源タイプ:ピアノ
選定理由:
山陰は縁結びにゆかりのある地が多数あり、多くの人の胸を打つ恋愛を歌った楽曲が旅情にマッチすることから選定

発車メロディ
◼️「Pretender」
・主に岡山・鳥取方面行きの1番のりばの発車メロディ
・主に出雲市・益田方面行きの2番のりばの発車メロディ(サビの別の部分がアレンジ)

2023年4月6日から

(JR西日本PRESS RELEASE参照)


Official髭男dism 「新型やくも」車内チャイム
米子駅発車メロディー
関連記事まと

ricoさん提供

2024.2.9
TBS DIGITAL
【速報】「ヒゲダン」がJR西日本・新型やくもの車内チャイムなどに
 山陰発バンド「Official髭男dism」の「Pretender」「I LOVE…」
(山陰放送のテレポート山陰内で放送されたニュースの文字起こし)
https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/990552

2024.2.9
NHK 島根NEWS WEB
新型やくもチャイムに「Official髭男dism」の曲
https://www3.nhk.or.jp/lnews/matsue/20240209/4030018276.html

2024.2.9
日本海テレビ
「Official髭男dism」が新型やくもの車内チャイムや米子駅の発着メロディーに
地元から歓喜の声 鳥取県米子市
https://www3.nhk.or.jp/lnews/matsue/20240209/4030018276.html

FNNプライムオンライン(TSK山陰中央テレビ)
「ヒゲダン」ヒット曲 新型「やくも」車内チャイムに 米子駅ホーム発車メロディーにも起用
https://www.fnn.jp/articles/-/655636

YouTube
2024.2.9 山陰放送
JR西日本「新型やくも」の発着メロディーにOfficial髭男dismの楽曲起用
https://youtu.be/l8Ad3CA7GlI?si=bNreK43kd2D9xKtY

2024.2.9 山陰中央新報
【ヒゲダン】新型やくもの車内チャイムや米子駅の発着メロディーに
https://youtu.be/Zj8uX2gMLuQ?si=GJ9yPNTHgnVQoVxR

2024.2.9 日本海新聞(NetNihonkai)
JR米子駅の発車メロディーに「ヒゲダン」
https://youtu.be/GBrCryUYIHs?si=zPvTYXTHZC3NLyak

2 サイン聖地

髭男メンバーのサインがある施設です。私自身が見てはいないものもあります。それぞれ営業しておられるところや許可なく入れない場所があります。節度を持ってサインを鑑賞してください。

AZTiC canova

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua.

まちなか健康銭湯 ちどり湯

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua.

その他

虎楼

HONEY(旧Teddy’sのもの)

若葉学習会

弓ヶ浜中学校

イオン米子駅前店ヴィレッジヴァンガード

イオン米子駅前店ヴィレッジヴァンガード

ランブル

Lorem ipsum dolor sit amet, at mei dolore tritani repudiandae. In his nemore temporibus consequuntur, vim ad prima vivendum consetetur. Viderer feugiat at pro, mea aperiam

My heading is awesome

Lorem ipsum dolor sit amet, at mei dolore tritani repudiandae. In his nemore temporibus consequuntur, vim ad prima vivendum consetetur. Viderer feugiat at pro, mea aperiam

さんぽう

横田誓哉さんがちゃんまつをさんぽうへ連れて行ったときに書いたサインと写真が飾られている。カウンターに座っている人の上の部分になるので、カウンターに座っていると気づかないかも。

SOUND ACE WADA

Lorem ipsum dolor sit amet, at mei dolore tritani repudiandae. In his nemore temporibus consequuntur, vim ad prima vivendum consetetur. Viderer feugiat at pro, mea aperiam

SOUND OF EARTH

Lorem ipsum dolor sit amet, at mei dolore tritani repudiandae. In his nemore temporibus consequuntur, vim ad prima vivendum consetetur. Viderer feugiat at pro, mea aperiam

3 おしゃべり聖地

店主さんなどとお話しすると、楽しく髭男トークができるかも。それぞれは営業しておられるお店ですので、状況をみて営業や他のお客さんの邪魔にならないようにしましょう。

たこまる

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua.

SOUND ACE WADA

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua.

さんぽう

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua.